1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ブラジリアンワックス脱毛のメリットとデメリット

ブラジリアンワックス脱毛のメリットとデメリット

今、海外セレブも利用している事から日本でも人気が出てきたのがワックス脱毛です。サロンだけでなく、自宅でも簡単にムダ毛処理が出来るという事から、最近とても人気が高まっていますが、ワックス脱毛とは、いったいどんなものなんでしょうか。
 

ブラジリアンワックスの脱毛方法とは

ワックス脱毛とは、ネバネバした液体を肌に塗り、その液体が固まったら、肌からそれをはがす事により、毛を抜くという脱毛方法です。腕にガムテープがくっついてしまい、それを引きはがすと、毛が抜けてしまったという経験はありませんか?それの強力なバージョンのイメージです。

ワックスの液体には、油性と水性があります。油性は、松ヤニが使われていて、強力な吸着力があるので、脱毛効果もありますが、肌への刺激が強いです。水性は、砂糖やハチミツを使っているので、吸着力が弱い分、肌への刺激も少なくなります。

初めてワックス脱毛をするなら、水性ワックスから試してみる方が良いでしょう。また、自然の天然成分を利用したワックスも最近はあるようで、肌に優しい商品が次々に世に出ています。
 

ブラジリアンワックス脱毛が他の脱毛方法と比較して優れている点(メリット)

あまり日本では未だ知られていませんがワックス脱毛には多くのメリットがあります。

まずは、手軽に出来るという事です。光脱毛やレーザー脱毛は、何度か通ったり、回数を重ねる必要があります。しかし、ワックス脱毛は、永久ではありませんが、1度で広い範囲を一気に脱毛をすることが可能です。また、脱毛後は1カ月くらいムダ毛が肌から頭を出すまで掛かるので、いきなり海に行く予定が入った時など、短い時間に一気に脱毛を終わらせたい場合に有効です。

そして、費用がとても安いです。レーザーなどの脱毛は、機械や勿論それを操作するスタッフの人権費などが使ったりするので、コストも高くかかります。しかし、ワックス脱毛は液体を使った簡単なものなので、1回何千円という金額で脱毛が可能です。また、お店では無く脱毛用ワックスを自分で購入して自宅でやる場合は、もっと安くできます。

また、自己処理の脱毛方法の中では、脱毛の仕上がりが一番きれいなのも魅力です。ワックス脱毛は、肌に液体を塗り引きはがすので、その時に、古い角質なども取り除いてくれます。ですので、脱毛後はスベスベの肌を手に入れる事ができるのです。

 

ブラジリアンワックス脱毛が他の脱毛方法と比較して劣っている点(デメリット)

なんといっても、ワックスを引きはがす時の痛みが大きなデメリットの1つです。肌にはりついたものを無理やりはがすので、想像はできると思います。そして、その引きはがす刺激で、肌へのダメージも大きくなります。

敏感肌の人などは、場合によってワックス脱毛後、赤くなってしまったり、アザが出来てしまったり、埋もれ毛が出来てしまうという事もあります。その為、ワックス脱毛は、ある程度、肌が強い人向きだといえます。

それから、ワックス脱毛する前にはムダ毛を数ミリですが、のばしておく必要があります。これも、レーザーや光脱毛では、やる必要がないことです。ワックス脱毛は、毛をはがすので、ムダ毛が肌から出ていないと、ワックスではがしきれない事があるからです。

 

ワックス脱毛が最適な脱毛部位

今、ブラジリアンワックスといって、VIOゾーンのワックス脱毛が、多く行われています。まさに、VIOゾーンは、ワックス脱毛がおすすめの脱毛方法です。理由としては、ワックス脱毛はシェーバーやカミソリでの脱毛よりも、仕上がりがきれいで、脱毛後のチクチクした嫌な感じもありません。自己処理の中では、一番、きれいに脱毛ができるというのも理由の1つです。

また、デリケートゾーンなので、できればプロにお願いした方がいいと思いますが、やはり、場所が場所なだけに恥ずかしい人も多いと思います。そんな時にワックス脱毛であれば、自宅で手軽にすぐに出来ます。急なプールやお泊りの時にも、しっかりとお手入れが可能なのです。

ワックス脱毛には、メリットとデメリットがあります。それを、しっかりと理解して、その場所と自分の肌に合った脱毛方法を、選んで素敵な肌を手に入れて下さい。大切な肌なので、後悔がないようにプロにおまかせするのも良いかもしれません。

 

自宅のワックス脱毛の定番「シェリークリア」はこちら