1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫VIO脱毛をする際の基礎知識

VIO脱毛をする際の基礎知識

夏が近づいてきたり、彼氏ができたり、友達と温泉に行くことになったり・・・女子たるもの楽しい瞬間をたくさん過ごしますが、そんなときにふと焦ってしまうもの、それが「VIOゾーン」の処理です。

VIOゾーンとは、女子のアソコの毛の場所を3分割した総称で、簡単にいうと

・V:ビキニラインとも呼ばれるもものつけね部分
・I:アソコの前から後ろへ続くライン
・O:おしりの穴まわり

のことを言います。

なかなか友達に聞くのは恥ずかしいし、自分でも見えにくいデリケートな場所で、でも知らぬ間に見えてしまっているのも事実ですよね。私もビキニを着たときに体育座りなんてもってのほか!そんなことできませんでした。楽しみたいのに楽しみきれないなんてもったいないですよね。

VIOゾーンのおススメ脱毛処理方法

皆さまはVIOゾーンの処理はどうされていますか?カミソリや自宅でできる脱毛器、脱毛サロンでの安心施術、と今やさまざまな方法があります。ただ知識を持たぬままの自己流処理はとっても危険です!

そこで私のおすすめは断然、「脱毛サロン」です。完全な脱毛にかかる時間は4年は見た方がよい、とサロンの方から言われました。※回数にすると20回ほどです。※(※サロンや個人によって効果は異なります。毛周期によって施術を受けられない期間があります)

ただ、回数を重ねるにつれ、伸びた毛を自分で引っ張るとスルッと抜けるようになり、私は大体8回目でその感動を味わいました。それから毎回施術を受けると抜けやすくなり、だんだんと生えてくるのが遅くなっていくんです。

VIOゾーンの脱毛の痛みとは

「VIOゾーンの脱毛って痛いんじゃない?」という声を聞きます。レーザー脱毛は太い毛や濃い毛に対してより反応するので、チクっとする感覚があります。ただ、日々脱毛サロンの機械も進化をしており、大体3か月後に施術を受けると全身で感じることですが、痛みではなく、あたたかさにかわってきました。

私はもともと肌は強い方ではありませんが、我慢したことはありません。また、光をあてたあと、きちんとお冷やしをし、刺激を与えなければ、何事もなかったかのようにおさまります。そしてまた生えてはきますが、キレイに生えてくるもの魅力的。レーザー脱毛したあとに生えてくる毛はチクチクしにくいので、肌にも優しいんです。

VIOゾーンを脱毛していてよかった!と思う瞬間は主に3つあります。はじめ、VIOゾーンの脱毛をするきっかけとなったのは、全身の脱毛を契約したときについてきたからという安易な理由でした。当時彼氏もいなく、なんとも思っていなかった場所だからこそ、「やってもやらなくてもどっちでもいい部位」でした。ただ今になって彼氏ができ、その重要性がわかってしまいました。どれだけかわいくても、お化粧がうまくても、毛の処理はバレてしまいます。しかも脱毛は先ほども申し上げた通り、時間との勝負です。ほったらかしにしていた分、将来の自分の首をしめてしまう!そんなことになる可能性も大いにあるのです。そして脱毛のおかげで、キレイにしてるんだねと褒められ、今や腕・足に匹敵するくらい気にする場所になっています。

そして次によかったと思うことは、生理のときの楽さです。ナプキンのCMでよく「ムレない」という言葉を耳にしますが、正直、若いころの自分はムレなんてそんなに気にしていなかったです。でもムレが引き起こすもの、それがにおいです。ムレるとそれに付随して発生するのが「におい」なんです。バリバリ働いているのに、異性や電車の中でそのにおいを誰かにかがれたらどうしよう・・・?そんな経験はありませんか?VIOゾーンを脱毛することにより、毛が密集したムレの原因になっていたVIOゾーンが一掃され、その環境が改善します。するとムレだけでなく、においも解消。生理だというだけでもテンションがあがらないのに、さらにムレ・においに困らされたら、もうイライラもMAXになってしまいます。また生理用品やムレでの肌トラブルも改善しちゃうんです。VIOのケアひとつでそのストレスが少しでも解消されるなら、と思うとやって損ではないと自信をもっていえます。

そして3つ目のよかったこと。それが「美の追求」です。実はVIOはただ剃るだけではもったいなく、脱毛サロンだと「どのような形にしますか?」と聞いてくれます。前から見たときに、Vを丸・四角・ハート・全ゾリなど形を選べるんです。はじめて聞かれたときは衝撃的でした。形・・・?形って変えられるんだ?と。実際に、Vの形だけでなく、Iも剃る人・剃らない人がいます。私は先ほど申し上げたように、生理のときのムレを防止したいのでIも剃っています。

VもIもOも自分の好きなようにアレンジすることで、自分が今まで仕方ないとしていた悩みの解消や、自分だけのこだわりの場所をこっそり作ることができるのって素敵なことですよね。海外ではVIOも美としてとらえられている風潮があり、各々がこだわりを持つ場所なんだそうです。意外と仲の良いあの子もこだわりのVIOゾーンかもしれませんよ。

VIOゾーンを脱毛したい女性へアドバイス

VIOはとてもデリケートな場所です。自分で処理するのが怖い!という方も、サロンなど専門知識を持った人に相談することで、自分にあった脱毛方法を知ることができます。そして、脱毛サロンでの脱毛であれば、自分が理想とする形や量もつくることができるので、なりたい自分をみつけるのもまた楽しさのひとつです。脱毛は怖い、痛い、と言われていたころより、美容業界はもっと進化しています。

脱毛は見た目だけと思ってる方もいらっしゃると思います。しかし、先ほども申し上げたように、自分の悩みやストレスが解消されると、ココロも楽になります。すると日々のパフォーマンスもあがり、結果毎日の自分にさらに輝きが増すこと間違いなしです。そしてキレイになっていく自分をみると、嬉しくなりもっと自信をもって、明るくなれるんです。はじめてお化粧をしたころのような感覚に近いでしょうか。
大げさに聞こえるかもしれませんが、脱毛ひとつで女性は誰でも美しくなることが好きで、楽しいんだと、改めて気づかせてくれるものです。

処理は慎重に、けれど理想は全力で追い求め、もっとキレイなわたしに近づけていきましょう!