1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫「お尻」を脱毛する際の予備知識

「お尻」を脱毛する際の予備知識

「お尻」のムダ毛が気になったシチュエーション

ワキや腕、脚の脱毛は年齢を問わず女性にとってかなり身近なものとなっていますよ。とくに薄着をする季節は人目につきやすいから、しっかりキレイにしておきたいという女性が多いようです。

普段人目につきやすいところはしっかりケアできていても、「お尻」に関してはどうでしょうか?日常生活でおしりが見えることはまずないですし、お尻のムダ毛の処理はついつい見逃しがちです。

でも、お尻のまわりの毛を処理していないと、いざ彼との良いムードになったときも、つい消極的になってしまうことも・・・。さらに自分で気づいていないパターンでは、後々とっても恥ずかしいことになってしまいますよね!いざというときのために、しっかり毛の処理はしておきたい部位のひとつなんです。

 

「お尻」を脱毛する為の大まかな脱毛回数や期間(目安)

お尻の穴の周りは「Oライン」と呼ばれており、それを含めてお尻の脱毛を脱毛サロンで施術してもらう場合、エステサロンでは最低でも12回前後、期間にして2年ほどはかかることが多いようです。

クリニックなどの医療機関では強い照射レーザーを使う「医療レーザー脱毛」を受けることができます。これによって、効果が出るまではエステサロンの約半分の5~6回(半年から1年)で完了できるようです。

どちらも1回や2回で脱毛が完了するわけではないので、思い立ったらすぐ行動に移したほうが、結果が出るのが早いのでお得といえそうですね。

 

「お尻」を脱毛する際の痛み

「脱毛」というと「痛い」イメージをお持ちの方も多いと思います。エステサロンで使われているマシンは照射出力も強すぎず、ほとんど痛みを感じないところが多いようです。それでもチリチリッとした痛みを感じる方もいます。

クリニックで受けられる医療レーザー脱毛は、エステサロンの脱毛マシンに比べレーザーの出力が強いため、感じる痛みも強くなります。ましてお尻まわりですから、敏感な所なので心配ですよね。

ほとんどのクリニックでは、痛みを和らげるためにクリームの麻酔をつかってくれたり、どうしても耐えられない方には注射の麻酔をしてくれるところもあるようです。もちろんドクターが常駐しているので、万が一のときのケアも迅速ですし、安心して施術を受けることができます。ただ、保険が効かず高額になる為、多くの女性にはサロンでの脱毛を選択しているようです。

 

「お尻」を脱毛したことによるメリットや良いエピソード

お尻周りを脱毛することで、さまざまなメリットがあります。第一には、先ほどいったように「見た目」の部分です。彼との大事なシーンはもちろんのこと、Tバックの下着やセクシーな水着も気兼ねなくチャレンジできます。いろんなファッションに挑戦したいという女の子にもぜひ脱毛をおすすめしたい部位ですね。

さらに「衛生面」でもメリットはあります。お尻の毛が濃いと、用を足した後の後始末やムレに関してもデメリットが多いんです。デリケートゾーンがムレてしまうと雑菌が増えやすくなったり、臭いの原因にもなります。生理中なんかは特に気になりますよね。こういったトラブルを避けるためにも、お尻まわりの脱毛がひそかな人気を集めているんです。

 

「お尻」の脱毛をする際のワンポイントアドバイス

人にみられては恥ずかしい部位ではありますが、お尻まわりの脱毛は信頼できる実績のあるエステサロンかクリニックなどの専門家にお願いするのが良いでしょう。自分で脱毛するのは、皮膚や粘膜を傷つけて炎症を起こしてしまう可能性がありますし、剃り残しも心配です。繰り返した間違ったケアでは、黒ずみの原因ともなり得ます。

エステサロンとクリニックで悩まれている方は、予算と期間で比較してみてください。予算があってとにかく早く効果を実感したい方はクリニック、ゆっくりでもいいからお得に脱毛したい方はエステサロンが向いていると思います。

どちらもお肌にやさしくキレイに仕上げてくれるので、安心ですよ。ぜひ身体のすみずみまでキレイなお肌をゲットしてみてくださいね。