1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫「腕や手」を脱毛する際の注意点の予備知識

「腕や手」を脱毛する際の注意点の予備知識

「腕や手」のムダ毛が気になったシチュエーション

冬場、外は寒いので長袖を着てきたけれども、室内は暖房が効いていて暑い…。腕まくりをしようとしたら処理を怠っていて、恥ずかしい思いをした…!という経験は、女性なら一度はあるのではないでしょうか。また、長期で旅行に出かけたり、年末年始やお盆などに旦那さんのご実家にお泊まりする際など、自宅以外ではなかなか処理しにくい場面も多いですよね。仮にマメに処理していたとしても、生え始めのチクチクした感触が気になってしまうことも…。脱毛によって、そのような悩みが解決できます。
 

「腕や手」を脱毛する為の大まかな脱毛回数や期間(目安)

脱毛のタイミングは約3ヶ月に1回が目安です。これは、毛の生える周期に合わせて施術をする必要があるためです。腕であれば施術回数は10〜12回が平均ですので、完全に完了するまでには2年半〜3年程度見ておいたほうがいいでしょう。しかし腕はもともと毛が薄い人も多く、7〜8回で不要となる方もいるようです。

また、完全に抜け切るまでにはそのくらい時間がかかるとしても、最初の1回や2回の施術で、自己処理が必要な毛の量はぐっと少なくなるため、早々に効果を実感しやすいです。ちなみに腕と言えば二の腕から手首までを指しますが、肘の上下で部位が分けられることが多いです。どちらも行うのが理想ですが、そうでなければ最初は人目に付きやすい肘下から始めてみるのがいいかもしれませんね。
 

「腕や手」脱毛する際の痛みや注意点

最新の機器は熱処理が多いですが、耐えられないような熱さを感じることはありませんし、痛みをほとんど感じさせないものが多いです。また、光脱毛やレーザー脱毛の脱欧機器は黒いものに反応するのですが、腕の毛はデリケートゾーンや脇などに比べて薄いので、無痛である場合がほとんどです。痛みなく万全な状態で受けるために、施術の前には保湿をしっかり行い、また、過度の日焼けは避けるようにしましょう。
 

「腕や手」を脱毛することで得られるメリット

腕は脚や脇と比べて毛が薄く、ついついお手入れを怠りがちです。しかし、一番見られる可能性があるのもまた腕ですよね。また、カミソリなどで処理をしていても、生えてすぐはチクチクしたりして、人と腕があたったりした際に気になってしまいがちです。一度脱毛すると数ヶ月間は処理をほとんどすることなく、お肌がツルツルの状態で過ごすことができます。

また、手首付近や腕の裏側など、カミソリ処理では見落としがちな部分も脱毛しておけば、不意に剃り忘れに気づいて後悔する心配もありません。自己処理ではどうしてもカミソリ負けしたり色素沈着してしまったりとお肌が荒れてしまいますが、脱毛をすることで処理頻度が減れば、それらも改善されます。お肌がキレイになれば、自信を持って露出することができ、オシャレも楽しくなることでしょう。毛穴が引き締まって汗をかきにくくなるのも、夏場に嬉しいメリットの一つです。
 

脱毛サロンで「腕や手」を脱毛する際のワンポイントアドバイス

脱毛効率を最大限にするためには、必ず保湿を心がけましょう。また、お肌の表面を傷つけないように、なるべくカミソリではなく脱毛シェーバーを使うようにしてください。脱毛をしたことがない人は、自己処理をこまめに行えば済むことだし、わざわざお金をかけなくても…と思うかもしれません。しかし、何度も何度もカミソリやシェーバーを当てていると、お肌の表面が傷つけられてしまい、きめの粗いお肌になってしまいます。(サロンでは、お肌の表面を拡大して見せてくれるところも多く、見てみると一目瞭然です!)

一度脱毛すれば、お肌のきめ細やかさを保ったまま、日々のお手入れにかけていた時間を有効活用することも可能です。それならば、スタートが早いに越したことはありません!最近は、お試しキャンペーンを行っているサロンがほとんどなので、お店のHPなどを確認して、まずは腕だけ、という形ででも相談してみてはいかがでしょうか。