1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫カミソリ脱毛のメリットとデメリット

カミソリ脱毛のメリットとデメリット

カミソリ脱毛の上手なやり方

カミソリによる脱毛方法は、あらゆるムダ毛処理の手段のなかで最もお手軽な方法の一つです。多くの女性が女性用カミソリを使用してお風呂場で入浴時間を利用して処理をしています。一般的なカミソリでのムダ毛処理方法としては、まず入浴して皮膚が十分に柔らかくなってから石鹸やボディーシャンプーなどの泡をつけてお肌をなめらかに滑りやすくしてからカミソリで気になる箇所を一気に剃っていくことになります。

この時、皮膚に強くカミソリを当てると傷つけてしまう原因になるので、優しくカミソリを皮膚の上を滑らせるようにして剃るように気をつけます。この時に同じ箇所で何度も繰り返して往復することは皮膚を痛めてしまうので避けてください。満遍なく剃ったあとはお湯で流して石鹸のぬめりなどもすべて綺麗に洗い流してムダ毛お手入れは完了です。これを毎日繰り返していくことになります。

そしてお風呂上がりの仕上げには必ずボディクリームでムダ毛お手入れ箇所の保湿を忘れないようにします。最近のカミソリは性能が上がったとはいえ、やはりお肌に多少なりとも負担をかけているのでボディクリームでのお手入れは、肌の乾燥を防ぐのでカミソリによるカサつきには最も効果があります。
 

カミソリ脱毛が他の脱毛方法より優れている点(メリット)

カミソリを使った脱毛は、他のムダ毛処理方と比べると最もコストパフォーマンスが高い方法だと言えるでしょう。女性用カミソリは最近では大型量販店でも10本入りなど大量セットで販売されていることも多いですし、本体の柄の部分は何度も使えて、ヘッドの付け替え刃だけを交換すれば良いタイプのカミソリも多く、大容量の替え刃セットで購入すればかなりお得に手に入れられます。

また新しい替え刃ですと毎日使ったとしても最低1ヶ月近くはシャープな剃り心地をキープできるので、長持ちする点も大きなメリットだと言えます。他にも利点として、カミソリでの脱毛はコツさえつかめばとても簡単で、スピーディーに全身のムダ毛処理をあっという間に終了できる手軽さもメリットの一つにあげられます。
 

カミソリ脱毛が他の脱毛方法より劣っている点(デメリット)

カミソリ使用の脱毛で唯一のデメリットは、カミソリの品質にもよりますが長期間使用していると皮膚に細かい傷をつけてしまったりすることがあり、肌荒れが起きてざらつきが気になったりブツブツとした皮膚の湿疹などのトラブルが起きてしまうこともあります。他にも度重なる刺激によって皮膚の色素沈着が起きてしまい全体的に薄茶色や薄黒い感じの皮膚になってしまうことがあります。

こういった色素沈着は特に皮膚の薄い箇所であるワキの下に多く起きるようです。一旦黒ずみが皮膚に出てしまうとなかなか黒ずみを取ることができません。特にワキは薄着になることが多い夏に水着を着たりタンクトップを着たりといったおしゃれが出来なくなる可能性があるので女性にとっては大きな問題となることもあります。これらの症状を改善させるただ一つの解決法として、カミソリでの脱毛を中止することだけとなります。
 

カミソリ脱毛が最適な脱毛部位

カミソリでのムダ毛処理が最も最適な脱毛箇所は、日頃から日差しや温度差などの刺激を受けていない洋服で守られた箇所を避けることが大切です。こういった理由で皮膚組織が最も柔らかいワキや背中や首などは避けるようにして比較的皮膚の厚い腕や脚などに使用した方が皮膚トラブルの心配がなくて良いでしょう。

これらの脱毛部位ですと大抵の場合はカミソリの刃による刺激を受けてもあまり皮膚が反応や炎症を起こすことが少ないので安心して脱毛処理ができると思います。またカミソリを使うとかなり広範囲のムダ毛処理でもお風呂タイムの間にサッとお手入れ出来てかなり短時間で全身くまなく脱毛のお手入れができるので忙しい女性には特におすすめできる方法になります。