1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫光脱毛のメリットやデメリット

光脱毛のメリットやデメリット

光脱毛の仕組み

光脱毛というのは、あらかじめ抑毛効果のあるジェルを脱毛部位に塗布していきます。そしてそのうえで、脱毛部位に光を当てていき、時間の経過と共にジェルのなかの抑毛成分が溶けて毛穴に浸透していくことで、ムダ毛の毛胞細胞に働きかけて毛の成長を抑えていきます。

このように光の熱を利用した脱毛方法が、光脱毛の特徴です。こういったところから、脱毛部位に直接的作用するようなレーザー脱毛や電気脱毛とはまた違った方法で、医療機関ではなくても扱える安全な方法だといわれています。
 

光脱毛が他の脱毛方法より優れている点(メリット)

上でも指摘したとおり、光脱毛は他の脱毛方法にくらべて安全だということができます。ひとつに肌に与えるダメージがきわめて少ないとされています。なお、脱毛というのは肌に刺激がかかるものですが、その中でも光脱毛は他の脱毛方法にくらべてきわめて肌にやさしいものになっています。

その為、ビキニラインなどのデリケートな部位の脱毛でも安心して脱毛をしていくことができます。また、光脱毛は一気に広い範囲を照射することができる為、施術のスピードがとても速いのも特徴に挙げられます。施術にかかる時間がとても短いということも光脱毛の大きなメリットです。というのも、他の脱毛方法にくらべて格段に短い時間で処理を進めていくことができるからです。

さらに光脱毛は他の脱毛方法にくらべて痛みが少ないということもいえます。ですので痛みをできるだけ抑えて脱毛をしていきたいというひとにもうってつけの脱毛方法になっています。
 

光脱毛が他の脱毛方法より劣っている点(デメリット)

光脱毛は他のレーザー脱毛や電気脱毛にくらべると脱毛効果が低いということがいえます。いまではかなり進化している光脱毛ですが、それでもなお他の脱毛方法にくらべると脱毛効果が低いです。なので脱毛箇所やムダ毛の濃さにもよりますが脱毛回数がかかりがちだという欠点があります。

なお、脱毛サロンで光脱毛は扱われており、やはり脱毛回数が必要な為、脱毛サロンでは基本的にとても値段を安く脱毛をしていくことができますが、脱毛する回数はある程度必要なので、サロンのほとんどが回数制のプランを採用しています。

しかし、回数制だと効果が得られるまでに脱毛回数が足りなくなってしまうということもあり、そうなってくると脱毛サロンの魅力である値段の安さも、たいした意味をなさくなってしまいます。

こういったところから、光脱毛をしていくにあたっては、あらかじめ回数制限のないプランを選ぶなどの対策や、あらかじめアクセスしやすいサロンを選んでおくようにすると、仮に回数がかかっても通う負担を少なくすることができます。
 

光脱毛が最適な脱毛部位

肌にやさしいのが光脱毛の大きな魅力です。ですのでビキニラインや両わきといったデリケートゾーンの脱毛に向いています。デリケートゾーンはとりわけ脱毛による刺激によって肌トラブルを発生させてしまうひとも多く、敏感肌の人は要注意な脱毛部位です。しかし光脱毛であれば、そういったリスクはきわめて少ない為、安心して脱毛をしていくことができます。

また、背中脱毛もとてもおすすめです。背中のような広い範囲の脱毛に光脱毛は適しているためで、光脱毛であれば、少ない施術時間でサクサク処理を進めていくことができます。

また、脚やVIOラインといった痛みを感じやすい部位の脱毛にも向いています。光脱毛はいまではとても痛みの少ない設計になっています。ですのでこういった痛みを感じやすい部位の脱毛でも、ほとんど痛みを感じることなく脱毛をしていくことができます。

最近では顔脱毛を光脱毛でしていく女性も多くなっています。やはり顏だと脱毛後の赤みやハレが直ぐにバレテしまう為、顔脱毛では肌に刺激をなるべく与えたくないというように考える女性が増えてきています。