1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ムダ毛の毛周期(ヘアサイクル)

ムダ毛の毛周期(ヘアサイクル)

みなさん普段の無駄毛処理はどのように行っていますか?カミソリ、除毛クリーム、脱毛器、脱毛サロン、脱毛ワックスなどなど、無駄毛の処理にはさまざまな方法があります。

しかし、どの処理方法も自分には合わない!または、効果があまり見られない!とお悩みになっている方ははいませんか?

実は無駄毛の処理には、「毛周期」が深く関係しているんです。「毛周期」をマスターすることで、驚くほどの効果が得られることもあるかもしれません。ここでは、「毛周期」と効果的な脱毛方法について紹介します。これから脱毛を考えている方も、今まで脱毛をしてきた方も、ここで知識を深めこれからの無駄毛処理に生かしてください。
 

毛周期とは?

毛には「毛周期」という新しい毛が生えてくるまでのサイクルがあります。

「休止期」→「退行期」→「成長後期」→「成長期」→「成長初期」

上記のように、毛のサイクルは大きく5つの期間に分類することができます。成長期~成長初期では、毛母細胞が分裂を行い皮膚の中で毛が成長をしています。その後表皮の上へ成長した毛が出てきて、休止期に入ると毛が自然に抜け落ちるようになっています。
 

体の部位による異なる毛周期

毛周期は体の部位によって生え変わりの周期がまったく違うことはご存じでしたか?

例えば、
・髪・・・0.3~0.4mm/日:4か月周期
・眉毛まつげ・・・0.18mm/日:2か月周期
・ワキ・・・0.3mm/日:4か月周期
・手足・・・3か月半~6か月周期
・ビキニライン・・・0.2mm/日:4か月周期

といったように、眉毛やまつげは生え変わる周期が短く、手足の周期は長いなど、部位によって違いがあります。例えば、自分で無駄毛処理を行う際に、眉毛とワキ毛を同時に処理をしても、眉毛の方が先に新しい毛が生えてきてしまうのです。
 

脱毛と毛周期

さて、ここで本題に入ります。「脱毛と毛周期」についてです。

脱毛サロンを一度でも検討したことがある方は、「脱毛の施術は3か月に1度しか受けられない」といったことを耳にしたことはありませんか?夏までに間に合わせたいからもっと早く施術を終わらせたい!という方や、2年も通い続けられないよ!という方も多くいらっしゃると思います。実は私もそのような理由で脱毛サロンに通ったことがありません。

最近では、スピード脱毛といって3週間空ければ施術が出来るという脱毛サロンもできたそうです。

では、なぜ3週間も時間を空けて施術しなければならないのでしょうか?

それは、「毛周期」に合わせて脱毛することが、一番脱毛の効果を得られるからです。
レーザーやフラッシュという「光」を使う脱毛は、成長期の無駄毛に照射することが最も効果が得られるとされています。

仮に、毛周期をまったく無視して脱毛の施術を受けた場合は、効率が悪くなるだけでなく、肌にも大変な負担をかけることにもなってしまいます。家庭用脱毛器は、もっと短い周期で利用することができますが、これはレーザーがサロンのものよりもずっと弱いものであり、肌への負担も少ないためです。
 

毛周期を守って脱毛しましょう

最後に毛周期と脱毛についてまとめていきます。

1.毛周期は体の部位によって違います。
2.いまの自身の無駄毛がサイクルのどの時期にあたるかを理解しましょう。
3.脱毛サロンに通う場合は3か月周期をきちんと守りましょう。

みなさんいかがでしたか?

少しでも毛周期や脱毛に関しての知識を深める手助けができたならばとても幸いです。毛周期をマスターして効率よく脱毛をし、つるすべ肌を手に入れましょう。