1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫サロン選びと脱毛開始時期のミスが重なった失敗談

サロン選びと脱毛開始時期のミスが重なった失敗談

脱毛サロンの失敗談

私が行ったのは10年程前の夏ごろです。脇と膝から下をやりました。その当時最新とされるレーザー脱毛器で、私の毛質は黒くて太い毛なので効くという話をされたのですが、4回程あてても全く効きませんでした。

レーザーのレベルをMAXにしてもらい、相当痛かったのですが、早く終わらせたかったので我慢したのに、お金を余計かけただけと肉体的苦痛を味わっただけになってしまいました。看護婦さんや医師も不思議がっていました。私としても納得がいかない気持ちがあって、病院側も申し訳なく思ったのか、一度だけ無料でやらせてくれないかと言われ、無料で5回目を受けました。するとその時、レーザー施術する看護婦さんがレーザーをあてる前に一通り乾いたタオルで拭いた後、レーザーをあてていました。

施術した時期が四月からスタートして二カ月空いて六月、八月、十月と夏をメインに施術してもらっていたのですが、その当時私は運転免許を持っていなっかったのもあり、自転車で行っていました。おそらく汗が原因だったと思っています。当時私も若かったので毛根も元気だったのも原因はあったと思うのですが、5回目に受けた後、足のほうが劇的に効いてきたのです。

回数が多かったのも良かったのか?とも思いましたが、脇の方はまだ生えていたので、脇は足に比べて汗をかく部分だから、効かなかったのではと結論づけています。因果関係は分りませんが、夏時に脱毛はあまりすべきではないと思いました。紫外線を受けてお肌もかなりガサガサになってしまいました。

10年前に一度脱毛しましたが、やはりまだ脇も生えているし、最近はビキニラインや太もももやりたくて、今現在別のサロンでレーザー脱毛しています。今回のサロンを選んだ理由は4回以上は半額になるからです。回数も影響を与えるような気が否めないので、あとレーザーのレベルは少し弱めにして貰っています。痛みに弱い性格でMAXレベルを5回以上も経験すると心が折れてしまうので、相変わらず痛いですが、10年前に比べたら耐えられるレベルです。
そして施術する時期も夏ごろから始めました。八月、十月、十二月、二月と計4回受けました。効果はというと、かなり薄くなってきていて嬉しい限りです。
 

同じ失敗をしない為のアドバイス

初めて脱毛する人は、お盆あたりから施術することをおすすめします。夏が一番脱毛して水着やらミニスカートやサンダルをはきたい時期ではありますが、皮膚科のお医者さんに聞いてみたらやはり夏の時期の脱毛はあまりよくないそうです。

毛根に効く、効かないはまた別の話になるそうですが、肌が一番ダメージを受けやすい夏の時期は肌の免疫力も落ちていて回復力が弱くなっているそうです。そんな時期にレーザーをあてると弱っている皮膚が更に弱って皮膚の老化が進んでしまうそうです。

個人的に10年前のレーザー脱毛が効かなかったのは、皮膚の免疫力も関係していたかもしれないとその話を聞いて少し思いました。また最近では色々な病院やサロンで脱毛コースがあるので、よく吟味して選ぶべきだったなと思います。10年前に行ったところは割引サービスもなく、現在行っている所より、相談や診断が少なかったように思います。看護婦さんがタオルで拭いてくれたのも5回目以降だったし、2回目か3回目の段階で、看護婦さんに相談していれば、もっと早く効いていたかもしれません。自分の体をゆだねるのですから、かしこまらずにどんどん相談すべきでした。こうやって書いていて思い出したのですが、夏頃にレーザーを受けて3日くらいにかさぶたが出来てそこから膿んだこともありました。

安ければいいというわけではありませんが予算が相談できるお店で、評判も悪くなければ、選択肢に考えてみてもいいのではないかと思います。