1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫予算オーバーで脱毛未完了になった失敗談

予算オーバーで脱毛未完了になった失敗談

脱毛サロンの失敗談

脱毛サロンでうっかりしていた点は、想像していた以上に時間も回数もかかってしまって結果として計画が頓挫してしまったという点です。
というのも、最初はカウンセリングを簡単に受けて一回か、二~三回通えばなんとかなるだろうと思っていたのですが、これが思った以上に時間も回数も必要ということで、仕事の都合と合わなくなってしまい、計画は倒れてしまいました。仕事が忙しくなっていく時期に脱毛サロンへ通うというのは思っていた以上に困難で、なんだかんだと時間を取れないままに後へ後へとなり、失敗してしまったのです。

時間や回数というのは受診者の体毛の量だとか、体毛の濃さといったものから、毛の再生する周期というものにまで影響されるそうで、それを考慮した自分に合う計画を立てなければならないということでした。そして、それは人それぞれ違うのだから、事前の段階でスタッフとカウンセリングを通じて把握しておかなければならなかったのです。しっかりとカウンセリングを通じて自分にあった計画を立てず、その場の勢いに任せてしまったのが失敗だったというわけです。もうちょっと事前の準備が整っていたならば、きっと失敗はなかったでしょう

脱毛サロンによってこの時間や回数の取り扱いが変わり、通い放題で割高なものから、規定数による割安のものがあって、もしも自分の毛周期から毛の濃さ、量が少ないのならば規定数の割安を利用するなど、自分にあった対策をたてる必要があるということを学びました。また再度チャレンジをするつもりなので、そのときには後悔しないようしっかりと自分だけの計画を練り上げて仕事や趣味とのバランスを考えようかと思っております。

また、私が失敗したのは「時間と回数の計画ミス」だけでなく、「予算オーバー」もありました。これも事前にしっかりと計画を練っていなければならず、「何回コース」であるのか、それを意識しておかなければならなかったのです。あれ、思ったよりも高いぞ!と、実際に行う段階になってから気づいてしまい、払えないことはなかったのですが手痛いダメージとなってしまいました。

自分が何回で脱毛できるかなんてさっぱりわからないので、そのまま適当にコースを選んだのが失敗だったのです。こうして思うのは、サロンやクリニックの選び方も重要ですが、計画とカウンセリングをしっかりとやっておかなければ、結局は失敗となってしまいかねないということ。それは予算においても、継続においても重要なのです。

当然、毛量が少ないのならば割安の少なめコースでだいじょうぶですが、濃いのならば多めのコースか無制限でなくてはならないのです。

で、そこで気になるのがお金、予算なのです。ここをしっかりと考慮せずに脱毛サロンに通おうとするのは非常に無謀であるということを痛感したので、やはり「計画」は非常に大切なものであるように思います。

私の知人の場合も、予定がうまく合わなかったことで継続的に脱毛サロンに通うことが困難になってしまい、それほど効果がでていない間に断念するという形になっていました。
 

同じ失敗をしない為のアドバイス

スタッフの方と話し合いをして自分なりの計画を文字に起こしてみるだとか、経験者の方にどうのような流れで脱毛を行ったかを尋ねてみるだとか、そういった根回しがなければ脱毛の失敗が起こってしまうということがわかりました。

逆に、計画さえしっかりしていたならばこうしたミスは起こることもなく、その他の失敗も回避できる可能性が高まるので、こうした失敗の対策をするならば「計画」を心がけるべきであると、私は思います。

私の話を聞いた友人も脱毛を考えていたのですが、しっかりと事前の準備を念入りに行って計画をたてたこともあって、無事に脱毛をトラブルなく成功させていました。体験者の話をしっかり聞いて同じ轍を踏まないようにしなければなりませんね。