1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫除毛クリームのメリットとデメリット

除毛クリームのメリットとデメリット

除毛クリームの脱毛方法とは

除毛クリームはクリームを塗った部分の毛を取り除くことが出来る便利なクリームで、その仕組みは塗った部分の毛を溶かすことにより無駄毛を一度に広範囲に取り除く仕組みとなっています。

除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという成分が配合されており、このチオグリコール酸カルシウムは毛を溶かす働きがある成分となっています。その為チオグリコール酸カルシウムが入った除毛クリームを塗った部分に関しては、その成分と毛が反応することで毛が分解されていき根元の分から毛が取り除かれるという仕組みとなります。
基本的には毛を脱毛するのではなく、名前の通り除毛するという言い方が正しいと言えますので、脱毛とは区別して考える必要がありますが、非常に使い勝手が良いですし脱毛のためにサロンに通う必要もないので利便性は高いと言えます。
 

除毛クリームが他の脱毛方法と比較して優れている点(メリット)

除毛クリームが他の脱毛よりも優れている点は、短時間で痛みもなく広範囲に無駄毛を処理することが可能な点です。

まず短時間で除毛が可能になる点においては、クリームの種類にもよりますが早いのであれば3~5分程度で除毛が完了することになるため、時間が無い場合でもすぐに毛の処理が可能となります。傷みが無いと言う点においてもレーザー脱毛やフラッシュ脱毛のような痛みはなく、誰でも簡単に脱毛を行う事が出来る点においては、非常に優れたものだと言えるでしょう。広範囲に脱毛が行える点においても優れているため一気に脱毛を行う場合には最も使いやすいのが除毛クリームでしょう。

男性でも女性でも使用できると言う点においてもメリットが大きく、脱毛サロンなどに行くのが恥ずかしいという人でも自宅で気軽に除毛できますし、費用に関しても数千円程度で除毛ができますので、その点においても費用対効果が高いと言えます。

 

除毛クリームが他の脱毛方法と比較して劣っている点(デメリット)

除毛クリームが他の脱毛に比べて劣っている点は、除毛クリームの場合脱毛ではなく除毛のため、除毛クリームを塗って毛を除去した部分にすぐ毛が伸びてきてしまうと言う点です。

除毛クリームの場合表面上の毛を溶かして除毛するだけですので、レーザー脱毛のように毛根から除去するということができません。一般的な脱毛の場合は毛根から除去するため一度脱毛を行えば数か月程度はその部分に毛が生えてこなくなりますし、永久脱毛の場合は半永久的に毛が生えなくなります。

しかし除毛クリームの場合は毛根はそのままですので毛のサイクルによりどうしても除毛した部分に毛が伸びてきてしまいます。早ければ数日程度で毛が目立つようになる場合もありますので、通常の脱毛と比べた場合には頻繁に除毛を行う必要がある点も劣っている点だと言えるでしょう。

 

除毛クリームが最適な脱毛部位

除毛クリームを使用する際に最も最適な部分は、やはり足や腕といった露出している部分い使用するのが最も最適で効果が高い部分と言えます。特に夏場などはどうしても露出が増えますし、水着などを着用した場合にはさらに露出部分が増えることになります。

その際に除毛クリームを使用すれば、数分あればすぐに無駄毛の処理が出来ますし、足や腕は範囲が広いですので、その広範囲を一度に除毛できると言う事を考えた場合には足や腕などに使用するのが最も最適であると言えるでしょう。

あとは背中などにも除毛クリームは便利に利用できますし、背中の場合最もエリアが広く、背中の産毛などを処理したい場合にも除毛クリームはその効果をいかんなく発揮してくれることになります。男性の場合は脛の無駄毛の処理には最適でしょう。

とはいえ、あくまでも緊急時の一時的なムダ毛処理方法であり、何度も連日に渡り除毛クリームでの処理を続けると肌が傷んでしまいます。根本的にムダ毛の悩みを解決するのであれば脱毛サロンがおススメです。